わたし、ステキ女子になる。

意識低すぎる系独身アラフォーがステキを目指す

職場の人間関係

f:id:marysabrina2005:20190403203200j:plain

 silviaritaによるPixabayからの画像

 

自分の転勤が決まり、残る人々が不安がっています。

残る人々は性格が合わないので、中和を保っていた私が抜けると今の良いバランスが崩れるのです。

といっても、私がバランサーになっていたことに私自身まったく気が付いていませんでした。

私の転勤を聞いて、動揺した人々から「実は・・・」とそれぞれ打ち明けられて気が付きました。

私はみんなのことが大好きで働きやすくて全く気を遣っていなかったから、自分がバランサーになっていたなんて夢にも思わなかったし、私が異動してくる前は関係が悪かったなんてことも知らなかったし気が付きませんでした。

 

さらに、私と入れ替わりで来る人がいるのですが、それによりますます雰囲気が悪くなりそうです。

引継ぎで1日だけご一緒しましたが、これはヤバいと思いましたね。

性格が合わなさすぎる。

年齢や年次が高かろうが異動者は郷に従うべきだと思うのです。

少なくとも半年~1年はおとなしくしたほうがよいです。

私の勤め先は典型的な日本企業なので出る釘は打たれます。

 

自分のまわりは良い人ばかりで、良縁(恋愛じゃなくて)に恵まれてる幸せ者だと思っています。

社会人生活を振り返ると、いつも助けてくれるお姉さんお兄さん的存在が必ずいました。

去年までの職場でも、おじさんおばさんが可愛がってくれたし、掃除のおじさんとも仲良しになって、おじさんが来る日におしゃべりするのを楽しみにしていました。

退職や転勤した先輩・同期とも交流を持って情報交換しています。

恵まれた環境に身を置いていることに感謝を忘れずに、謙虚に周りを立てて、でも舐められないように自分の意見は言わないとね。

 

明日は、パートのおばさんの愚痴を聞きに行ってきます。

おばさんたちの仲が悪くて喧嘩勃発中らしいのです。

ワイドショーみたいですごく楽しみ。