わたし、ステキ女子になる。

意識低すぎる系独身アラフォーがステキを目指す

金沢のパワースポット 白山比咩神社

f:id:marysabrina2005:20181219175056j:plain

 

 

北陸最強のパワースポット白山比咩神社

石川県白山市に鎮座する白山神社の総本山です。

霊山・白山をご神体としており、パワースポットとしても有名です。

私が訪れたのも、風水師・李家幽竹先生の本に紹介されていたからです。

非常に強いパワーを持つ神様だそうです。

 

本殿への近道は北参拝駐車場

たまたま車を停めた駐車場が、北参道駐車場でした。

ここは本殿への近道のようで、あっさり本殿へ行くことができます。

一の鳥居から参拝すると長い階段を上ることになるので、足に自信のない方は北参拝駐車場を利用されると負担が少なくなります。

 

一の鳥居から参道を通って参拝

私は近すぎて拍子抜けしたので、北参拝駐車場から参道を下り直し、一の鳥居まで戻りました。

一の鳥居をくぐると緩やかな上りが続きます。
参道は階段になっていて木々が生い茂り、脇には白山の霊水が流れています。
ここだけでも神聖な空気を感じました。
とても心地の良い空間。

参拝したのがおついたちまいりの日でしたので、たくさんの地元?の参拝客がいらっしゃていました。

おついたりまいり

日本には「ついたちまいり」という風習があります。月の始まりは、月の満ち欠けによる「月立ち」が転じて「ついたち」と呼びます。正月の元旦をはじめとして毎月初めの1日に神社に参拝することを「おついたちまいり」と呼び、神恩感謝の真心を捧げ、無事に過ごせた1か月への感謝と、新しい月の無病息災・家内安全・生業繁栄・商売繁盛などを祈念し、益々大神様の御加護を頂けるようにお参りする古式ゆかしい習わしです。
白山さんでは毎月1日の早朝、午前4時30分から「おついたちまいり」の特別祈祷を奉仕し、多くの方にご参拝をいただいております。中でも正月・5月・9月は「おまいり月」とされ、一層多くの参拝者で賑わいます。

白山比咩神ホームページより引用~


驚いたのが、参拝客の方々ほぼ全員が鳥居の前で必ず一礼すること。
神社へ参拝するルールですが、首都圏ではきちんとできてる方が多くありません。
見ていて清々しかったです。

神様と地域の住民の信頼関係が垣間見れ、素晴らしいと思いました。

本殿の横には奥宮遥拝所があります。
白山の頂上には行けないので、こちらでお参りしてきました。

私は霊感が全くないので何も感じられないのですが、身を清められた気がします。

 

御朱印

f:id:marysabrina2005:20171114185944j:plain

 

アクセス

本宮 石川県白山市三宮町ニ105-1

奥宮 石川県白山市白峰白山嶺上(白山国立公園)

www.shirayama.or.jp

  

しらやまさんは女子旅にもオススメ
koishira.jp

「恋のしらやまさん」は、野町駅から鶴来駅まで電車に乗って、縁結びの神社「白山比咩神社」(しらやまさん)にお参りし、鶴来の町並みや文化・歴史・味覚・パワースポット・人とのふれあいを堪能する旅の切符です。

 

白山比咩神社は北陸最強のパワースポットでありながら、縁結びの神様でもあるようです。
縁結び祈願をして、冬のこの時期だったら美味しい蟹を食べて温泉にゆっくり浸かるっていう女子旅のプランを計画してみてはいかがでしょうか。

 

※この記事は2017年11月13日のリライトです。