わたし、ステキ女子になる。

意識低すぎる系独身アラフォーがステキを目指す

続続・箱根駅伝7区を歩く

箱根駅伝7区の区間を歩いてきました。

この区間を歩くのは今回で3回目です。

12月に入り登山だと山頂の寒さが半端ないので、平地で距離に慣れるトレーニングです。

 

www.sabrina-poppins.com

 

www.sabrina-poppins.com

 

箱根駅伝7区の区間をアレンジして歩く

箱根駅伝 第7区:小田原~平塚 21.3km

これをアレンジして、小田原駅~大磯駅 23Kmを歩いてきました。

ところどころ迷子になり、6時間かかりました。

 

距離を稼ぐために国道一号線を迂回するコースにしました。

f:id:marysabrina2005:20181210203347j:plain

 

この日の小田原は、1月上旬の気候で最低気温は2℃。

歩いても歩いても体が温まりません。

歩き始めて11Kmあたりから、足の筋肉が突っ張る感じがしてきました。

一緒に歩いていた友達も同じことを言っていたので、運動不足ではなく寒さの影響だと思います。

筋肉が伸び切らない感じです。

箱根駅伝のランナーが足が痙攣するってこういうことなんでしょうか。

 

次の日

腰が痛くてたまらない。 

昨晩は足が痛かったので念入りにストレッチをして寝ました。

朝起きたら足でなく、腰が痛い。

「よっこいしょ。」と言いながら、腰を支えながらでないと身動きが取れないほど痛いです。。。

寒いなか歩き続けた影響でしょうか。

 

明日は研修のため1日中座学です。

大丈夫かな、私の腰。

 

平地を歩いても山登りのトレーニングにはならない

「山登りのトレーニングは山に登ること」って登山ツアーに参加すると、どの講師の方も必ず言います。

昨日、平地を23Km歩いて本当にその通りだと思いました。

ウォーキングとハイキングでは使う筋肉が違う。

登山ど素人の自分でも、歩いていてそう感じました。

 

年末は地元の低山でトレーニングするつもりです。

自分がちょうどいいと感じる1,000~1400m級の山だと山頂が寒くてもう耐えられません。