代々木八幡のパン屋さん 365日

f:id:marysabrina2005:20181125192346j:plain

数年間憧れていたパン屋さん365日へ行ってきた

自分がいつどうして365日の存在を知ったのか覚えていません。

そのくらい前から、いつか行ってみたいと思い続けていたパン屋さん。

ついに行ってきました。

 

 

f:id:marysabrina2005:20181125194401j:plain

 

まず目に飛び込んできたのがこの行列。

店内に入るまで20分かかりました。

 

 店内の様子

店内は広くないため、会計を済ませたお客さんが外に出ると、外で並んでる人が中に入れます。

 

f:id:marysabrina2005:20181125195001j:plain

 

店員さんに「コレとコレとコレと…ください」と指さして、店員さんがトレーにのせていくスタイルです。

 

f:id:marysabrina2005:20181125193513j:plain

 

憧れていたといいながら、看板メニューを知らないし、調べてもいなかったので、自分の嗅覚を頼りに選びました。

 

f:id:marysabrina2005:20181125195128j:plain

 

各地の特産品、名産品も店内で売られています。

パンのショーケースの反対側にコーナーがあり、パンに夢中で見る余裕がありませんでした。

 

f:id:marysabrina2005:20181125195521j:plain

 

食べた感想

私はパン好きというほどパンが好きでないし、パンマニアでもありません。

断然米派です。

でも美味しいパン屋めぐりが趣味なので、ある程度口は超えていると自分では思っています。

そんな人間が感想を言わせていただくとしたら、生地がめっちゃ美味い

種類ごとに小麦粉を変えているのかな?と感じるほど、具と生地と味付けと食感が合っています。

食パンは、噛めば噛むほど味が出て、食べ終わりにクライマックスのごとく味の深みがこみ上げてきます。

あんパンは、見た目はただの丸パンなんだけど、一口食べると都会の風が吹いてくるあんパンでした。

名物のクロッカンショコラは、こんなパン初めて食べました。

※後から調べたら名物ちゃんと買ってました。嗅覚センサー反応成功です。

 

アクセス

小田急線 代々木八幡駅 徒歩2分

千代田線 代々木公園駅 徒歩2分

※私は代々木上原から歩いたけど、15分くらいでした。