企業という傘化にいる安心

 

f:id:marysabrina2005:20180211213846j:plain

 

企業の一般職で働く私の最大の悩みはお給料が安いこと。

給料安いと愚痴をこぼすならば転職すればいいんです。

 

しない理由は、大きな組織の一員でいる社会的安心を失いたくないからです。

私が今の会社に勤めていることに、家族や親せきは安心しています。

 

新卒からずっと同じ会社にいると気が付かないけれど、休職して少し離れたことで分かったことがあります。

末端社員でも組織の傘化にいるって安心なこと。

守られています。

社会的信用も生まれます。

 

そこに胡坐をかいている老害オジサンをたくさんもたくさんいます。

私はバブルを経験していないので、会社でいい思いをしたことがありません。

日々働いて、それに応じたお給料をいただいているだけです。

そのおかげで、胡坐をかくことなく冷静に会社や組織全体を見れています。


きっと今後も愛社精神が芽生えることはないけれど、組織に守られていることに感謝を忘れずに、時にはイライラしながら、淡々と業務をこなしていこうと思います。