洋服の下取りは丸井がオススメ!リサイクルして割引券と交換しよう

要らない洋服や靴、鞄の処分はどうしていますか?

まだ着れるから捨てるのはもったいないということはよくありますよね。

そんなときは「マルイの下取り」がオススメです。

下取り1点につき200円分のお買い物割引券と交換できます。

マルイでお買い物予定があるならとってもお得。

「マルイの下取り」ヘビーユーザーの著者が活用方法をご紹介します。

 

f:id:marysabrina2005:20171120092209j:plain

 

 

下取ってくれる対象品は何?

下取りられた品はリユース(再販売)もしくは途上国への寄贈等がなされます。

そのため、新品もしくは新品に近いものが対象となります。

 

具体的な対象品は下記のとおりです。

  • 婦人服、紳士服、スポーツウェア、子供服、婦人靴、紳士服、かばん

いずれもクリーニング済み、洗濯済みの商品

毛玉や汚れ、ヨレヨレの商品は対象外です。

 

下取りを持ち込む時期によって対象品が変わります

  • 2月~7月受付分 春夏物の洋服、靴、かばん
  • 8月~1月受付分 秋冬物の洋服、靴、かばん

※例えば、1月10日に持っていく場合、セーター、ブーツ、ファーのかばん等になります。

2月10日に持っていく場合は、半袖、半ズボン、サンダル、かごバッグ等になります。

 

マルイに下取りするメリットは何?

下取り1点ごとにマルイ全店で使える200円割引券と交換できることが最大のメリットです。

税込み2000円ごとに割引券が1枚使えます。

約10%引きになるのはお得ですね。

f:id:marysabrina2005:20171120094228j:plain

割引券利用時の注意

  • 一部割引券対象外のショップがあります。

    主な利用対象外のアイテムとショップ一覧

  • 「マルコとマルオの7日間」との併用はできません。
  • 利用期間は発行月の翌月末迄です。

f:id:marysabrina2005:20171203195011j:plain

丸井のどこに持って行けばいいの?何点でも受け付けてくれるの?

 「年間を通じて下取りを受け付けている店舗」と「受付期間を設けている店舗」があります。

自分が下取りを持ち込みたい店舗がどちらの形態をとっているのか事前に確認しておきましょう。

 

いつでも持って行ける店舗

<洋服とかばんの下取り場所>

  ruを取り扱っているコーナーに下取りカウンターが設置されていることが多いです。

<靴の下取り場所>

  婦人靴売り場に下取りカウンターがあります。

 

持ち込める点数 1人1日につき下取り場所ごとに5点まで

※例えば洋服3点、かばん2点を洋服の下取りカウンターに出す。

靴5点を靴の下取りカウンターに出すといったふうに。

 

受付期間を設けている店舗

<洋服、靴、かばんの下取り場所>

 洋服、かばん、靴いずれもイベントスペース(だいたいリユースマーケットが同時開催されていることが多い)へ持ち込みとなります。

 

持ち込み点数 1人1日につき15点まで

※例えば洋服10点、かばん2点、靴1点で15点といったように。

 

下取りの受付期間、受付時間

 丸井ホームページにてご確認ください。

2017年下取り開催日程f:id:marysabrina2005:20171203203524p:plain

私が丸井の下取りをオススメする3つのポイント

 

1.持ち込んだ品を断られたことがない

リサイクルショップだとノーブランドの場合、値がつけられません・・・と言われることがありますよね。

丸井の場合、カウンターで断られたことがありません。

勿論、他人様の手に渡る品のため、自宅で選別して持ち込んでのことです。

 

2.本人確認が一切ない

これ最大のメリットです。

身分証明書を見せたり、連絡先を記入する必要がありません。

リサイクルショップで行うこの作業に私は抵抗を感じ足が遠のいてしまうのです。

丸井だと、下取りカウンターで品物を渡して割引券と交換するだけ

とってもお手軽なサービスだと思います。

 

3.買い物2000円ごとに200円引きになる

マルコとマルオの期間外でほぼ10%オフになるサービスってありがたいです。

著者は半年ごとに利用し、メイク用品のまとめ買いをしています。

買い物金額が3999円だと1枚しか使えなくてちょっと悔しい気持ちになりますが、セール品でも割り引いてもらいますので、使わない手はありません!

下取りを受付した店舗以外でもマルイ全店舗で割引券が使えるのもメリットですよね。レストランや食料品店など割引券対象外のショップもありますので、事前に確認しておくよよいと思います。

 

4.環境保護になる

廃棄物抑制になるため、社会貢献につながります。

割引券を使いきれなくても環境保護や難民の方々のお役に立てていただければ十分です。

 

まとめ

マルイの下取りは、不用品で割引券と交換できるうえに社会貢献までできるなんて一石二鳥のサービスだと思いませんか。

もう1年以上着てないけど捨てるにはもったいない・・・ってことよくありますよね。著者は2017年秋冬に合計32点リサイクルし、割引券を利用してメイク用品とロングブーツを購入予定です。

マルコとマルオの7日間はお店が混雑しているのでセール期間を避け、割引券を利用してゆっくりお買い物するようにしています。

 

買いたい品物が決まっていたら、クローゼットを断捨離をして「マルイの下取り」を利用されてみてはいかがでしょうか。