キレイな人でいるために考えた事

こんにちは、道子です。

おしゃれを意識しだして約3カ月経ちました。

化粧っ気のないダサい30代が意識改革して頑張っています。

おしゃれについて、最近の考察です。

 

キレイを持続させるって大変

キレイでいることは面倒くさくて大変だと思っています。

時間も手間もかかる。

お金をかければ上限がありません。

 

そこで、まずは簡単にできそうなことを試してみる。

ファッションもメイクもヘアも。

1つを変えると良い連鎖が生まれ、少しずつ変わることができました。

 

f:id:marysabrina2005:20171210163931j:plain

 

おしゃれには人生を変えるほどのパワーがある

おしゃれには人生を変えるほどのパワーがあると自覚しています。

おしゃれをすることで前向きになれる。

自信が持てる。

 

私は疎遠だった友人と連絡を取り、会う約束をしました。

これは自信がついてきたからできたこと。

自分の変化を感じます。

 

f:id:marysabrina2005:20171210164830j:plain

 

イタイ人にはなりたくない

年相応で、なおかつ輝いている人になりたい。

イタイ人にはなりたくない。

 

素敵に年を重ねている人は、若かった頃で時間が止まっていない。

今の自分を受けとめ、どうすれば1番輝いて見えるのかを考え、実践しています。

決して背伸びはしないで、生かし方を知っている。

 

街で素敵なマダムを見かけると、こんなふうに思います。

これから40代、ステキなマダムになりたいです。

 

まとめ 

3カ月勉強したり街ゆく人を観察て導いた「キレイな人の特徴」

1.客観性をもつ

2.パーソナルカラー、骨格診断のタイプを意識する

3.自分の長所を引き立てる着こなし

4.女性らしさを残す 

 

パーソナルカラー、骨格診断は今自分が興味ある分野です。

これも着こなしにはぜったい重要なポイントだと思っています。

 


人気ブログランキング