寒川神社の節分祭に年女として参加しました

こんにちは、道子です。

平成30年2月3日、寒川神社の節分祭に参加してきました。

年女・年男は櫓の上から豆まきができるんです。

 

寒川神社の節分祭

節分祭とは

古くから、季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており、寒川神社ではその年の邪気災厄を祓う「節分祭」が午前・午後の二度にわたって斎行されます。はじめに、御本殿で節分祭が斎行され、その後約二百名の年男・年女の方々が、外庭に設置された特設櫓の上より太鼓の音と共に福豆撒きを行い、厄を祓います。毎年、子どもから大人まで福を求める大勢の人々で熱気にあふれ賑やかな雰囲気の中で行われる早春の風物詩です。

~寒川神社ホームページより引用~

 

f:id:marysabrina2005:20180207211324j:plain

 

この櫓の上から豆をまきました。

櫓に立つ前に本殿にて宮司に祈祷していただき、邪気を払う儀式を行います。

最後に「鬼は外、福は内」と3回豆をまき、手を清め櫓へ向かいます。

 

豆まき中は、四方八方から「お姉さーん、こっち。」「こっち向いてー。」「お姉さーん。」という声援というか圧がすごいです。

なぜかというと、福男福女が巻く豆の中に福券が入っており、ゲットした方は景品と交換できる仕組みとなっているからです。

もう圧がすごかったですよ。

 

節分祭の豆をまく人になるには

f:id:marysabrina2005:20180207211627j:plain

 

参加するためには事前予約の他、当日福男・福女に余りがあると境内にアナウンスが流れます。

私はそれを聞きつけ福女の役目をゲットしました。

お納め代として1万円かかります。

厄年のご祈祷をしてもらうためにたまたま節分の日に訪れ、節分祭に参加することができ本当に幸運でした。

 

豆まきの後には「直会」といわれるお食事会があります。

f:id:marysabrina2005:20180207212904j:plain

 

私は直会に参加せずお弁当を持ち帰りました。

お弁当の他に節分祭特製の御守り、御札、破魔矢を頂戴しました。

f:id:marysabrina2005:20180207213253j:plain

 

節分祭は豆を投げるほうも受け取るほうも楽しさ満点です。

参加して本当に面白かったです。

年男・年女の方はぜひぜひおすすめいたします。

 

f:id:marysabrina2005:20180207213429j:plain

 

 


人気ブログランキング