雪国の歩き方

こんにちは、道子です。

12月中旬に函館へ旅行してきました。

函館は雪が降らないと勝手に思っていましたが、ところがどっこい。

寒波の影響は、道南も例外ではありませんでした。

 

f:id:marysabrina2005:20171218184443j:plain

 

歩くときは上も下も注意が必要

首都圏に降るベタ雪と違い、1歩踏み出すごとに「サクッ」という雪の感触。

雪国に来たぞってワクワクします。

「サクッ」の感触が面白かったのと道が凍結していたため、歩くときは用心して下を向いていました。

 

すると、親切な地元の方に「屋根から雪落ちてくるから注意して。」と声をかけられました。

 

そうか、屋根や木からも落雪があるのか。

 

上からは落雪、下は凍っている、正面は雪が積もったままで足跡すらついていない道。

 

気を付けるポイントが多すぎる。

 

雪に慣れていない人間には難しい。

どうやって進めばいいんだろう。

 

ひとまず、歩道は道路沿いを通るようにして屋根からの落雪を避けました。

 

雪かきビフォーアフター

ホテルの窓からベイエリアの駐車場を雪かきしている様子が見えました。

 

ビフォー

f:id:marysabrina2005:20171219222718j:plain

 

 

アフター

f:id:marysabrina2005:20171219222852j:plain

 

なんということでしょう。

雪に覆われた駐車場が姿を現しました。

ビフォーアフターにかかった時間は約2時間半です。

営業前にこの作業を毎日するのは本当に大変。。

雪が積もれば積もるほど大変な時間と労力を要しますね。

 

 


人気ブログランキング