インスタ用のレフ版を100均で手作りしました

こんにちは、道子です。

おしゃれ女子といえばインスタということで、インスタはじめました。

 

自分の中で洋服をアップしたい衝動に駆られると、「置き画」と呼ばれる方法で投稿をしています。

そこで少しでも見栄え良く綺麗に撮影するために、レフ版を自作しました。

作り方をご紹介します。

 

なんちゃってレフ版の作り方

材料

ダンボール

ダイソーのアルミガス台シート

割りばし

ガムテープ

 

私は大きいレフ版が欲しかったので、このサイズのアルミホイルを2個使いました。

f:id:marysabrina2005:20171212093739j:plain

 

作り方

①ダンボールを作りたいレフ版の大きさにつなげる。

f:id:marysabrina2005:20171212093938j:plain

 

②アルミガス台シートをダンボールに張り付ける。

ダンボールの折り目やつなぎ目を割りばしで補強する。

f:id:marysabrina2005:20171212094140j:plain

 

③完成

裏面の全体図

f:id:marysabrina2005:20171212094352j:plain

 

表面(レフ版面)の全体図

f:id:marysabrina2005:20171212094555j:plain

 

レフ版ありなしの変化

レフ版なし

f:id:marysabrina2005:20171212094756j:plain

 

レフ版あり

f:id:marysabrina2005:20171212094853j:plain

 

レフ版ありだと、全面明るくなっています。

 

インスタっぽくもう1個

レフ版なし

f:id:marysabrina2005:20171212095255j:plain

 

レフ版あり

f:id:marysabrina2005:20171212095350j:plain

 

左上のサンタクロースのあたりが明るくなっています。

 

まとめ

今回のレフ版作成でかかった費用は200円。

ダイソーのアルミガス台シートのみ。

 

かかった時間は約20分。

 

レフ版を購入すると、安いものでも2000円くらいかかります。

手作りすれば、たった200円で簡単に代用品が作れます。

 

しかも、これは手持ちOK。

実際、私は手持ちで撮影しています。

 

より良い写真をインスタにアップしたい、と思われている方はやってみてください。

 


人気ブログランキング