東方神起ヲタが考える東方神起の魅力

こんにちは、道子です。

私は東方神起のファンを9年間続けています。

毎年4-5回ライブに行きますが、毎回オープングでキャーっとなり鳥肌たちます。

なぜこんなに彼らを好きでいられるのかを考えてみました。 

 

 

ビジュアル

東方神起は2人も容姿端麗です。

身長180cm以上、小さいお顔、綺麗な鼻筋、長い手足。

ユノは切れ長の一重。

チャンミンはバンビのようなクリクリお目目。

人間だけど、もはや人を超えた美しさです。

生で見ると「選ばれし人」だと心底感じます。

 

カメラ抜かれたときのファンサービスは素敵すぎて胸がズキューン。

かっこいいときがあれば、かわいいとき、色っぽいときがあって、もうズキューンズキューンしっ放しです。

 

 

ダンス

バックダンサーに見劣りしないほどダンスが上手。

5人から2人になるにあたり、チャンミンは相当ダンスを練習したと思います。

なぜならユノがダンスめちゃくちゃ上手だから。

ユノと並んで踊るには高いレベルを求められます。

 

さらに、5人と2人では見え方が全然違ってきます。

5人のパフォーマンスに見慣れているファンは、2人だと物足りなさを感じてしまいます。

だからこそ、2人でも見劣りしないように指先まで魂込めて踊っている。

彼らの思いは客席にまで伝わってきます。

 

 

歌唱

逆に、ユノは歌を練習したと思います。

チャンミンは伸びのある高音ボイス。

ユノはなんとなく詰まる感じの歌い方でした。

メインボーカルだったジェジュンとジュンスが抜けた穴を埋めるのは相当な努力を要したでしょう。

 

こればっかりは申し訳ないけど、5人時代のバラードは当時のパートが染みついているため歌声を重ねてしまします。

比較するのではなく、ここはユチョンが歌ってたなーとか、また5人のハモリ聞きたいなーとかそんな感じです。

「うぇー」の頃は5人の曲がコンサートで披露されるたびに涙涙でしたが、もはやそんなこともなくなりました。

それはそれとして受け入れらています。

 

 

人柄

ここ重要です。

ユノとチャンミンの最大の魅力は人柄なんです。

スターであるにも関わらず信じられないくらい謙虚で気さく。

そして、まわりをよく見ている。

スタッフさんにも気配りと礼儀を忘れない。

こんなできた人間いるのでしょうか。

 

コンサートのMCでチャンミンが暴言を吐くのは、ビギストのことを信頼してくれているからですよね。

近い存在だと思ってくれているから、打ち解けている存在だから、「老けた」「ダイエットが必要」「寂しい人たち」なんてドS発言ができるんだと思います。

それだけ東方神起とビギの信頼が強いということ。

kinki kidsの光一君とファンの関係と似ています。

 

 

生き様

困難に屈しない這い上がる力もあるんです。

解散騒動から復活まではファンにとっても長い道のりでした。

解散の一方がでたとき、私は2~3日食事もとれないほどに落ち込みました。

5人中3人が脱退、しかもメインボーカルが2人が抜けるというのは、信じられない事態です。

FNS歌謡祭、紅白歌合戦でやせ細っているチャンミンを見たときは胸が痛くなりました。立っていられるのか、声が出るのか、スケジュールはこなせるのかと心配がつのりました。

 

そんななかで、2人で東方神起を続ける選択をしてくれた彼らの覚悟と決意。

ファン同士の争いもあったし、誹謗中傷もありました。

相当なプレッシャーだったでしょう。

ユノとチャンミンはマイナスから再起を図ったのです。

 

そして現在の活躍を見ればわかりますね。

兵役後も衰えない人気。

むしろ新規ファンや男性ファンが増えてきています。

ライブは1回行けば2回3回と何度でも足を運びたくなる楽しさです。

 

 

まとめ

東方神起ヲタが語る東方神起の魅力。

ユノとチャンミンの人柄に多くのファンが引き付けられているのだと思います。

 

さらにライブでは圧巻のダンスパフォーマンス。

めちゃくちゃカッコイイんです。

美しくて見とれます。

行くたびに、東方神起って実在してるんだ。人間なんだ。って思う。

来年のライブに行くために、また仕事頑張ろうってなります。

 

2人はビジュアルだけじゃないの。

地に足ついてて、謙虚で、いつも一生懸命。

そんな姿に

 

 

2018年も東方神起が好きすぎる1年になること間違いないです。

だってめちゃくちゃかっこいいんだもん。

彼らと同じ時代に生まれて良かった。

 

 


人気ブログランキング