飛騨高山 精進料理の料亭「角正」

こんにち、道子です。

飛騨高山にある精進料理の料亭「角正」でお昼を食べました。

 

 

精進料理 角正

f:id:marysabrina2005:20180111154036j:plain

 

 

お品書き

f:id:marysabrina2005:20180111154232j:plain

 

お座敷で7000円のコースを予約しました。

予約の際1万円のコースだと量が多そうでしたので、少な目でお願いしました。

 

お料理

お昼7000円で準備していただいたコースの内容です。

2018年1月鏡開き前のため、お正月を反映したお料理でした。

 

f:id:marysabrina2005:20180111154633j:plain

  

この緑茶が深蒸しで美味しかった。

落雁は香ばしくて甘さ控えめです。

 

f:id:marysabrina2005:20180111154811j:plain

 

「新春の前菜」

・生麩の時雨煮

・大根のつみれ

 

など。その他の内容は忘れてしまいました。

一つ一つに味がしっかりついていて、濃い目な印象。

でも喉が渇く濃さでなく、素材の味を最大限引き出している濃厚さです。

一口で食べられちゃう大きさですが、手間暇かかっているのが見ても食べても伝わってきます。

 

f:id:marysabrina2005:20180111155640j:plain

 

「いけもりなます」

※漢字が分からないため平仮名。

辛い、酸っぱいなど5種類の味が楽しめます。

10種の素材が載っており、かき混ぜていただきます。

味の塩梅がちょうどよく、ご飯が欲しくなる一品でした。

 

f:id:marysabrina2005:20180111171658j:plain

 

「お吸い物」

器の蓋を開けると柚子の香りが部屋中に広がります。

お餅と里芋が中に入っています。

里芋には下味がついており、スープの深みとこれがよく合う。

 

 

「しんびき揚げ」

※写真を撮り忘れました。

かぼちゃ、ししとう、お豆腐をお米で揚げてありました。

あったかくて、サクサクしててパリパリでした。

揚げたてなので今一番に食べたくて写真を撮り忘れたのだと思う。

そのくらい美味しかった。

 

f:id:marysabrina2005:20180111172040j:plain

 

「新そば」

めんつゆに鰹節かな?が入っていました。

 

f:id:marysabrina2005:20180111172611j:plain

 

「黒豆と柚餅子」

一口目はしょっぱいような甘いような不思議な食べ物でした。

噛んでいると色んな味がしてきます。

これも揚げたてサクサク。

 

f:id:marysabrina2005:20180111172810j:plain

 

「煮物?」

湯葉、にんじん、たけのこ、きぬさや。

味付けは出汁だけなのかな。

湯葉に出汁が染みていてめちゃくちゃ美味しかったです。

 

f:id:marysabrina2005:20180111173017j:plain

 

「雑炊とお漬物」

薄味。

胃に優しい。

胃腸が弱っていたら、これを食べれば治るんじゃないかってほど優しい料理でした。

 

f:id:marysabrina2005:20180111173249j:plain

 

「リンゴと干し芋のジュレ」

白ワインの味と風味がしました。

サッパリしているので食後の口直しにぴったり。

 

感想

角正は200年以上の歴史を持つ格式高い精進料理の料亭です。

高山旅行の目的はここで食事をいただくことでしたので、念願果たせて嬉しいです。

 

f:id:marysabrina2005:20180111173710j:plain

 

料理をいただくお部屋から見えるお庭。

雪化粧のいい時期に来れた。

 

f:id:marysabrina2005:20180111173817j:plain

 

お正月なので、鏡餅。

 

f:id:marysabrina2005:20180111174016j:plain

 

食事に使ったお箸は持ち帰り可です。

最後にマッチをちょうだいしました。

 

f:id:marysabrina2005:20180111174228j:plain

 

 


人気ブログランキング