函館のパワースポット船魂神社

こんにちは、道子です。

函館のパワースポットの1つである「船魂神社」を参拝しました

船の舵がお守りに描かれており可愛いんです。

 

船魂神社

御祭神 塩土老翁神、大綿津見神、須佐之男神

保延元年(1135)に奉られたのが起源であり、元町に鎮座する北海道最古の神社です。

 

f:id:marysabrina2005:20171219164737j:plain

 

義経伝説 童子岩

蝦夷実地検考録によると、文治の末(1190年)義経一行が津軽より渡るとき、海中が荒れ、荒波が起こった。まさに船が沈もうとしたとき、船魂明神の奇跡あり、つつがなく岸に着いた。安堵してこの辺りを歩いていると、急に喉が渇き水を探していると童子の神が忽然と現れた。童子の指さすほうを見ると清水がコンコンと湧き出ていた。

義経は改めて船魂様の御神徳に感謝したとい云う。

~船魂神社パンフレットより引用~

 

f:id:marysabrina2005:20171219220419j:plain

 

御朱印

f:id:marysabrina2005:20171219170342j:plain

  

ご利益

海上安全、大漁、進路安全、交通安全、開運導き

アクセス

函館市元町7-2

市電「末広町」徒歩7分 

 

元町エリアにあるため、眺望が抜群。

肉眼だともっと海が近いです。

参道が坂道のため、雪の時期は気を付けてください。

雪が凍って滑りやすいです。

おっとっとーと転びかけた人がここにいます。

 

f:id:marysabrina2005:20171219220149j:plain

 

 


人気ブログランキング