料理できない人が料理してみた 目玉焼き編

こんにちは、道子です。

はてなブログの企画にのっかってみました!

今週のお題「得意料理」 → 味噌汁 です。

 

f:id:marysabrina2005:20171128150202j:plain

 

なぜなら、自分は料理ができないから。

包丁を洗うだけで手を切るレベルです。

「りょうり」の「り」にも到達できていません。

 

そんな人間が目玉焼きを作ってみました

目玉焼きを作るのは何年ぶりでしょうか。

少なくともここ5年間は作っていません。

 

半熟プルプル目玉焼きを目指すぞ。

 

料理できない人が目玉焼きを作るとこうなる

レシピはみません。

料理って面倒くさいからやる気が起きないんです。

レシピ見るのも面倒くさい。

目玉焼きくらいできるはずです。

 

料理過程と私の心理

①フライパンは何火にするの?

→焦げたら怖いから弱火にしとこ。

 あー、黄身が真ん中からだいぶずれた。。

 

②白身の端のほう焼けてきたけど、目玉は生のまま。

→どうしよう。弱火だからこれ以上弱められない。

 そうだ、フライパンに蓋をすればいいんだ!

 

f:id:marysabrina2005:20171128151819j:plain

 

③蓋をしたけど目玉焼きはプルプルのまま。

→蓋作戦失敗。

 白身の焦げが強くなってきてる。

 困った。策は尽きている。

 

 スクランブルエッグにしちゃおうか?

 いや、白身は固まってるから混ざらないはず。

 

 そうだ、ひっくり返しちゃえばいいんだ!

 

 半熟プルプルは諦めて両面焼きにしよう。

 

f:id:marysabrina2005:20171128151922j:plain

 

④両面焼きの目玉焼き完成

 

f:id:marysabrina2005:20171128152000j:plain

 

自称・目玉焼き。

調理中、悩みに悩んでやっと出来た一品です。

 

 

感想

目玉焼きなんてフライパンに卵落とすだけだから簡単!

と高を括っていましたが、結果両面焼きになりました。

目指すは半熟プルプルだったのに。

この経験を踏まえ、ますます料理から遠ざかりそうです。

 

おまけ

後日、黄身を真ん中にすることだけに集中した結果。

 

f:id:marysabrina2005:20171128153217j:plain

 

やっぱりずれる。。

 

目玉焼きってどこかのタイミングで水を入れるんじゃなかったかしら。

うーん、相変わらずレシピは検索していないので、分かりません。

 

 


人気ブログランキング