富山ー高岡(射水神社,高岡大仏)

越中国一の宮 射水神社

 

 

f:id:marysabrina2005:20171123174959j:plain

 

射水神社について

 沿革

 創始は太古のことで年代は不祥ですが、二上神を奉斎して二上山麓に創建、越中34座中雄一の名神大社として崇敬されてきました。

創建は千三百年余り前の奈良時代以前とされています。

 

戦国時代には兵火により社殿が焼失しましたが、天生13年(1585年)前田利家公が越中を領するに至って社殿を修理、二代目利長公により再建され、江戸時代に加賀藩の祈祷所となって復興しました。


 明治8年現在地に鎮座され、富山県下一円はもとより全国より崇敬が寄せられています。

 

御朱印

f:id:marysabrina2005:20171123181358j:plain

 

拝観時間・アクセス

 拝観時間

 

 社務所 9 :00~16:30

 

アクセス

 高岡駅より徒歩10~15分

高岡古城公園内

 

感想

 高岡古城公園の中にあり、標識に沿って進むと現れてきます。

清らかなさっぱりした印象の神社でした。

日没になると高岡市中のカラスが集まってきたのかというほど、大量に公園内の木々に止まっておりちょっと怖かったです。

オシャレなカフェが併設されているので、一息つくこともできます。

金運のパワースポットともいわれているようです。

 

おまけ(キリシタン大名 高山右近)

 高岡城址跡の石碑とともに高山右近の銅像がありました。

気になったのでどんな人物なのかご紹介します。

 

f:id:marysabrina2005:20171123182356j:plain

 

~コトバンクより抜粋~

戦国時代のキリシタン大名。摂津高槻城主。名は長房または友祥。洗礼名,ジュスト。荒木村重の臣として織田信長に抗したが,イエズス会宣教師 G.オルガンチノのすすめで降伏し,信長の部将となった。本能寺の変後は秀吉に協力,山崎の戦いで功をたて明石に封じられた。天生15 (1587) 年の禁教令発布のとき,その信仰を理由に除封,追放された。その後前田利家に招かれ3万石を与えられた。慶長19 (1614) 年江戸幕府の禁教令に触れて国外追放となりマニラに流され,到着後ほどなく没した。生前千利休に師事し,茶人南坊 (みなみのほう) 等伯としても名高い。

 

高岡大仏

f:id:marysabrina2005:20171209222706j:plain

 

高岡大仏について

沿革

奈良・鎌倉とならび日本三大仏といわれています。

富山県高岡市鳳徳山大仏寺にある、高さ約16メートルの阿弥陀如来坐像です。

はじまりはおよそ800年前、承久の乱をさけて越中に入道した源義勝が木造大仏を造営したことだといわれています。

その後何度も荒廃や焼失といった危機にあいましたが、人々の願いにより再建を繰り返し現在で3代目となっています。

 

f:id:marysabrina2005:20171209222829j:plain

 


 拝観時間・アクセス

拝観時間

6時~18時

(台座回廊拝観時間)

 

アクセス

高岡駅より徒歩10分

 

感想

高山古城公園から土蔵造りの町なみへ向かう途中、偶然通りかかった大仏様です。

鎌倉と比較すると人がいないため、ゆっくりお参りできます。

お寺の方が不在で御朱印がいただけなかったのが残念です。

 


人気ブログランキング