富山ー高岡(瑞龍寺 加賀藩主前田家菩提寺)

11月中旬、富山へ旅行してきました。

先月、金沢で食べたお寿司がとっても美味しかったんです。美味しいお寿司を食べるために、今度は富山へ行くことにしました。

北陸のお寿司はレベル高いです。最高。

 

憧れの「かがやき」でいざ出発。

f:id:marysabrina2005:20171122164422j:plain

 

 

高岡山 瑞龍寺

f:id:marysabrina2005:20171122165458j:plain

 

瑞龍寺について

沿革

 曹洞宗 高岡山 瑞龍寺は、加賀二代藩主・前田年長公の菩提をとむらうため三代藩主利常公によって建立されたお寺です。

利長公は高岡に築城し、この地で亡くなりました。

 

加賀百万石を譲られた義弟利常は深くその恩を感じ、時の名匠山上善右衛門嘉広をして中国の寺院建築を模した七堂伽藍を完備し、広山恕陽禅師をもって開山しました。

 造営は生保年間から利長公の五十回忌の寛文三年(1663年)までの約20年の歳月を要しました。

 

山門、仏殿、法堂が国宝に、総門、禅堂、大庫裏、回廊、大茶堂が国の重要文化財に指定されており、江戸初期の禅宗寺院建築として高く評価されています。

 

伽藍および構造物

 伽藍は鎌倉時代広く我が国にもたらされた中国の寺院建築を模して建立されたもので、総門、山門、仏殿、法堂を一直線に配列し、左右に禅堂と大庫裏を置き、加えて四周を回廊で結ぶなど、厳粛かつ整然たる伽藍構成です。

 

f:id:marysabrina2005:20171122170408j:plain 

法堂(国宝)

 f:id:marysabrina2005:20171122171441j:plain

 

天井には四季の百花草が描かれています。

肉眼では、とても鮮やかな色合いです。

 

境内第一の大建築で総檜造りとなっており、中央奥の内陣には二代藩主前田利長の御位牌が安置されています。

 

仏殿(国宝) 

f:id:marysabrina2005:20171122171828j:plain

 

回廊の窓からみえた仏殿。

仏殿と芝生のコントラストから趣が感じ、収めた1枚です。

 

こちらも総檜造りとなっており、御本尊として中国明代の釈迦、文殊、普賢の三尊がまつられています。

 

石廊(県指定重要文化財)

 f:id:marysabrina2005:20171122174202j:plain

 

写真手前から、前田利長公、前田利家公、織田信長公、同室正覚院、織田信忠公の分骨廊です。

 

回廊(国指定重要文化財)

f:id:marysabrina2005:20171122181510j:plain

 

長い廊下、そして障子から差し込む光、無駄が一切ない造り。

にも関わらず、暖かさを感じるのが不思議です。

 

拝観時間・拝観料・アクセス

拝観時間

9時~16時30分閉門

冬季(12/10~1/30):16時閉門

 

拝観料

500円

 

アクセス

 高岡駅南口より徒歩約10分

 

f:id:marysabrina2005:20171122182814j:plain

 

 高岡駅南口から真っすぐ進むと、こんな石畳が出てきます。

石畳沿いに進めば突き当りが瑞龍寺です。

 

f:id:marysabrina2005:20171122182925j:plain

 

途中に、前田家長公の銅像も。

 

f:id:marysabrina2005:20171122183159j:plain

 

御朱印(2種類)

f:id:marysabrina2005:20171122193238j:plain

 

f:id:marysabrina2005:20171122193307j:plain

 

 感想

 厳粛で整然な建造物、長い回廊、1つ1つが圧倒されるの一言につきます。

華美な色使いや装飾は一切ないのに、こんなにも美しい建築物はなかなか見られないのではないでしょうか。

欧米の庭のように派手さはありませんが、不思議ですね。

ほんとうに美しい。

研ぎ澄まされた「美」を感じます。

仏殿と芝生のコントラスト、回廊との左右均等の美しさは思わず足が止まります。

 

私が訪れた平日は人がほとんどおらず、静寂のなかでゆっくり堪能することが出来ました。

1つ1つが素晴らしいので、ぜひ時間をかけて見学してください。

心が洗われます。

 

ところどころ写真が曲がっちゃっててごめんなさい。

 

f:id:marysabrina2005:20171122184420j:plain

 

おまけ

富山駅から高駅まで乗ったあいの風とやま鉄道

 

f:id:marysabrina2005:20171122165300j:plain

 


人気ブログランキング